葉酸サプリの基礎知識と注意点とは

0

葉酸サプリの基礎知識

葉酸は妊娠中の女性に必要な栄養素といったイメージが強いと思います。ですが葉酸はビタミンB群の一種で女性だけではなく性別年齢問わず必要な成分と言うことが出来ます。

レバー、緑黄色野菜といった食品に多く含まれているので意識して摂取しなくても自然と必要量を摂取することが出来ますが、妊娠初期や、外食が続いている時などはサプリメントで摂取することをお勧めします。

葉酸が不足すると胎児の先天異常の一種と言える神経管閉鎖障害をリスクが高まります。葉酸は細胞分裂に関係しているので胎児にとって欠かすことが出来ない栄養素なのです。

一番細胞の成長が著しい妊娠初期に葉酸不足に陥ることがないようにこの時期は意識して葉酸を摂取するように心がけて下さい。

さらに産後は質のいい母乳を生成するのに血液が必要です。だから妊娠中だけではなく産後も継続して葉酸を摂取するようにしましょう。

あと葉酸には粘膜を丈夫にする、細胞分裂に必要不可欠な栄養素なので産後女性の子宮の回復にも効果があると言えま。

葉酸サプリを飲む時の注意点

葉酸サプリは薬ではないので安全性が高く、体内に蓄積されない水溶性ビタミンなので命に関わる副作用の恐れはありません。ですがサプリメントだと手軽に摂取できてしまうので飲み過ぎると葉酸過剰症になるリスクが高まります。

ちなみに葉酸過剰症は1日に1000μgの葉酸を過剰摂取した場合に起こる可能性があり発熱、蕁麻疹、痒み、呼吸障害といった症状が見られます。

食事から葉酸を摂取する場合には葉酸の過剰摂取になることはありませんがサプリは吸収率の高い葉酸が凝縮されているから摂取目安を守らずに飲むと過剰摂取になる場合があります。だから葉酸サプリを摂取する場合は1日の摂取量に注意するようにして下さい。

葉酸サプリは天然と合成とがある

天然と合成と聞くと天然の葉酸がいいと思う人が多いかもしれませんが、実際のところ葉酸サプリの場合は天然と合成のどっちがいいのか判断するのが難しいのが現状です。

その理由は天然葉酸(ポリグルタミン酸型)を摂取した場合でも体内で合成葉酸(モノグルタミン酸型)に変換しまいます。天然葉酸は変化する過程がある分吸収率は低くなってしまいます。だから初めから合成葉酸で摂取した方が吸収率は高いと言えます。

厚生労働省が妊婦に推奨しているのは合成葉酸の方で、葉酸サプリには天然、天然抽出と謳っている商品も多いのですがモノグルタミン酸型かどうかを確認して購入するようにして下さい。

【公式】keeponmoving1998.com